コレステロールを下げる食事療法

血中コレステロール値が悪玉コレステロールで高いことがわかった場合は、食事を変更してください。一般的に、有害なコレステロールは通常、動物性脂肪に豊富に含まれています。コレステロールは、食事中の肉の量を減らすことによって低下することがよくあります。成分に含まれる成分でコレステロールを下げる方法もあります。それは食事を通してコレステロール値を調節します。一部の人々は、血中コレステロール値を下げるために植物性脂肪を使用しています。コーン油、ひまわり油、オリーブ油は調理に使いやすいので、通常の食用油として使用することをお勧めします。ただし、油自体は高カロリー食品ですので、過剰摂取しないようにご注意ください。定期的に運動すればコレステロールを下げることができます。健康を増進するために、食事と運動を同時に行うようにしてください。コレステロールは、年齢、ホルモンバランス、遺伝にも影響されます。期待どおりではないと言う人もいます。コレステロールを下げるために最初にすべきことは、身体活動を増やし、食事を見直しることです。病院でコレステロール低下薬を服用している場合、食事を変えてもまったく効果がありません。

コレステロールを下げる食事療法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
error: Content is protected !!