二重まぶた埋没法のメリットは何?

肌ナチュール ホワイトセラム 口コミ切開法は、片方のまぶたを2倍にするためによく使用されてきました。まぶたの脂肪をカットして取り除くことで、すっきりとしたラインを作ることができます。埋葬法により、術後の治癒を短時間で回復させることができます。切開はわずか約1mmなので、目立った傷跡を残さない短期間の手術でもあります。短い昼休みの手術が可能で、数分しかかからないこともあります。現在、皮膚と筋肉のごく一部が糸でつながっているため、二重眼瞼埋葬法により皮膚に糸が埋もれており、外からは糸の存在が見えません。二重楕円形の埋葬手術が行われる粘膜領域は、多くの血管がある敏感な領域です。目の過度の運動を避けるために、最新の埋葬方法では、筋肉と皮膚のごく一部だけが通されます。糸がまぶたや筋肉を通り抜けるので、眼球の引っかき傷などの不快感を避けることができます。個人差はありますが、手術翌日から通学・通勤が可能です。手術翌日からメイクアップ、洗顔、アイメイクなどお肌のお手入れができ、手術後は病院に行く必要がありません。ダブルエリッド埋葬方式では、友人や身近な人に気づかれることなく、わずかな予約調整で手術を行うことができます。見た目が良くない場合でも、糸を抜くだけで二重蓋埋葬方式で復元できます。少し膨らむかもしれませんが、すぐに目立たなくなります。見た目が良くない場合は、引き出して元に戻し、もう一度インプラント手術を受けることができます。

二重まぶた埋没法のメリットは何?
トップへ戻る
error: Content is protected !!